練馬区光が丘公園で手持ち花火が楽しめる!予約や場所・ルールまとめ

花火練馬区

練馬区光が丘公園では、手持ち花火を楽しむことができます。

手持ち花火をする場合は、事前に予約確認と申請が必要です。

今回の記事では、練馬区光が丘公園で花火する際の予約方法や場所、その他ルールの詳細をまとめました。

光が丘公園で花火を楽しむ際は、ぜひ最後に記載されている公園側のルールも確認してから、花火をお楽しみくださいね!

 

スポンサーリンク

光が丘公園で花火するには?

光が丘公園で花火をするには、事前申請が必要です。

申請時間は、午前9時~午後5時までです。

花火は午後8時まで楽しめます。

ですが当日申請もできるので、花火をする予定なら、早めに申請しましょう。

予約状況は、電話かサービスセンター入口の掲示で確認できます。

※2020年現在
新型コロナウイルス感染防止対策のため、1日5組(1組10名)までの予約制となっています。

もし、花火の日程が決まっている場合は、お早めに申請することをおすすめします!

2020年は、予約満員の日も多数あったとのこと。必ず空き状況を確認してから当日のぞみましょう。

また、予約をキャンセルする時は、必ずサービスセンターに連絡してくださいね。

花火の予約確認&申請方法

事前にサービスセンターに予約の空き状況を確認。

その後、同サービスセンターにて、花火の申請。

当日は、花火をする前に、サービスセンターにて、利用届書を記入。

手続き完了!!花火利用場所に行って、花火を存分楽しんでくださいね~(^O^)/

※サービスカウンターでもらえる「花火利用届出済証」は必ず最後まで持参してください。

■光が丘公園サービスセンターの電話番号:
03-3977-7638

■申請時間:9:00~17:00(当日の申請可)

■花火利用時間:20:00まで

花火ができる場所

花火ができる場所は、芝生広場3号休憩舎の水飲み場周辺です。

そこ以外は花火ができないので、ご注意くださいね。

■地図(光が丘公園の園内マップ)
>>練馬区光が丘公園公式HP

また、イベントで花火ができない場合もあるので、光が丘公園のイベントスケジュールは事前に確認しましょう。

■光が丘公園のスケジュールはコチラでチェック!
光が丘公園の公式HPはコチラ

光が丘公園の公式Twitterはコチラ

持ち物

光が丘公園で花火を楽しむための必須アイテムは以下の4つです。

・手持ち花火
・ライター
・バケツ
・ゴミ袋

打ち上げ花火や音の出る花火はNGです。

楽しめるのは、手持ち花火のみになります。

 

あとは、光が丘公園のサービスセンターで配布される「花火利用届出済証」をもって、芝生広場3号休憩舎の水飲み場へGO!!

マナーを守って、楽しい夏の思い出にしましょうね♪

スポンサーリンク

光が丘公園で花火をする際に気を付けたいルール

光が丘公園で花火をする際に気を付けたいルールは以下6つです。

①打ち上げ花火や大きな音の出る花火は禁止されています。手持ち花火を楽しみましょう。

②必ず消火用のバケツを持ってくること。

③燃え残った花火やゴミは必ず持ち帰りましょう。ゴミ袋も持参してくださいね。

④公園職員や警備員に求められた場合、花火の申請時にサービスカウンターでもらった「花火利用届出済証」を見せましょう。

⑤利用時間は20時までとなります。利用時間は厳守!ですよ~!!

⑥イベントの時などは、花火ができない場合もあります。

手持ち花火OKな公園でも、大人数で騒ぐことは、大体どこも禁止されています。

近隣の方の苦情等あったら、すぐに花火をやめましょう。

スポンサーリンク

光が丘公園の駐車場など基本情報はコチラ

光が丘公園に自転車、もしくは車やバイクでくる予定の方は、コチラの記事をご覧ください。

3時間までなら無料で駐車できるスポットも記載してます。

光が丘公園のルールを守って、ぜひ花火や大切な仲間との素敵な夏のひとときをお過ごしください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました