伊豆大島をフェリーで観光!大島温泉ホテルの口コミ感想

この記事ではアフィリエイト広告を利用しています。
この記事ではアフィリエイト広告を利用しています。
izu-travel 旅行

伊豆大島はフェリーで行くのが一番安くいけます。

23:30に竹芝出発して、1日観光後、翌日帰宅プランで観光しました。

ちなみに、高速ジェット船だと約1時間45分、飛行機だと最短25分で行けます。

岡田港に到着の場合は、はじめにバスで元港町に行くと、温泉・グルメ・レンタカー・レンタサイクルと全て揃います。

大島温泉ホテルは古くて良いホテルです。温泉も2種類あり、部屋も広く、接客も親切です。

この記事では、伊豆大島にフェリーで観光した感想を写真とともにまとめました。

伊豆大島に興味のある方へ参考になれば幸いです。

>>伊豆大島の観光スポットはこちら【楽天トラベル】

スポンサーリンク

伊豆大島のフェリー観光

大型客船さるびあ丸で伊豆大島の岡田港まで行きます。

▼大型客船さるびあ丸の外観
ship
就寝時間までは、けっこうガヤガヤしています。到着まで約6時間もあるので、何か寝ながらすることを持参したほうがいいです。

学生やサラリーマン風の方や、女性も結構いました。

特等席は2名の個室、特1等室は4名、特2等は2段別途タイプの4名、1等室以下は雑魚寝になります。(椅子タイプもあります)

▼2等の和室タイプはこんな感じです。枕はついてます。
sarubiamaru

タイムスケジュール

23:30 竹芝出発
5:45 岡田港到着
5:45 岡田港→バスで元町港へ行くこともできます。

歩いて大島公園からテキサスコースで三原山を目指そうとしたのですが・・・
結局、断念して大島公園から大島温泉ホテルへ。三原山は翌日ホテルから登りました。

初めからフェリー降りた直後に、バスで元町港まで行けばよかったと激しく後悔。。

健脚な方以外の「とりあえず伊豆大島に観光に来た」という方は、フェリー乗り場からバスで元町港に行くことをおすすめします!

5:45 岡田港
↓徒歩
6:45 切通
メイン通りから切通に行く途中に看板があります。
oshima
看板通りに進むと、切通の場所があります。登った先は、山道につながっています。
kiritooshi
切通後の道は椿ロードになっています。椿は1〜3月が見頃。(今は9月…しかも台風直撃中。)
tubaki-road
7:05〜7:15 波治加麻神社
shrine
参道がとても綺麗に手入れされていました。
shrine1
7:20 国道合流
kanban
動物マークの看板は結構みかけました。途中でリスに遭遇。

7:40 大島公園入り口 椿で有名な大島公園に到着。岡田港から徒歩で約2時間程かかりました。
8:00 大島公園バス停
bus-time
バス…ほとんどこない。。
map
大島公園から大島温泉ホテルまでは、紫陽花や桜が植えられている道があります。

レンタカーや自転車で走り抜けるのが最適です。
けっこうな坂道で、時々大型トラックが走り抜けます。徒歩だとちょっと怖い。

9月でもまだ紫陽花が咲いてました^^
ajisai
9:10 桜橋 ※バスの時間は書いていないバス停たち…
8:45 めがね橋
9:10 あじさいロード中央
9:35 湯場三叉路
9:50 大島温泉ホテル到着!大島公園から約2時間かかりました

大島温泉ホテルから、温泉と食事をしにタクシーで元町港へ。
荷物はホテルで預かってもらいました。

愛らんどセンター御神火温泉

愛らんどセンター「御神火温泉」は、元町港近くにある天然温泉で、ジャグジーや温泉プール、レストランなどの施設も充実しています。

大人710円・こども300円で温泉に入れます。※2023年9月現在の価格

ぬるくもなく熱すぎでもなく。ちょうどよいお湯加減で、程よく温まりました。

温泉も内湯と打たれ湯・ジャグジーなど何種類かあります。

グルメ

gurume

お昼は「寿し光」へ。

伊豆諸島の郷土料理の「べっこう」をお寿司にした「べっこう寿司」などが食べれます。
sushi
↑明日葉の天ぷらも美味しかったです。

また伊豆大島には牧場があるため、ソフトクリームがとても美味しいです。

岡田港の前にある売店では
明日葉のカフェラテや明日葉ソフトクリームもありました。

大島温泉ホテル

大島温泉ホテルは、源泉掛け流しの露天風呂と、ホテル屋上のテラスで昼間は三原山を夜は星空を堪能できます。

温泉は内湯と露天風呂の2種類あり、日帰りでも使うことができます。

ooshima-hotel
部屋の様子。洗面台もあり、結構広かったです。
dinner
夕飯はかなり豪華!
色々な種類の海の幸や山菜が食べれて大満足です。
dinner2
椿油を使った天ぷらも美味しかったです。
甲殻類がだめな方は、事前に伝えれば別のものに変えてもらえます。

朝は洋食と和食が選べるビュッフェでした。コーンスープが美味しかったです。

>>大島温泉ホテルを楽天トラベルでチェック

三原山

2日目は、大島温泉ホテルから三原山を登山しました。

全部徒歩だと、往復3時間くらいかかります。

台風が来ていたので、頂上はほぼ霧でした。。晴れてたら、富士山や海が見えたはず…

朝5:00大島温泉ホテル出発。徒歩約60分で山口に到着。
Mt.mihara
ゴツゴツとした石が囲う歩道をしばらく歩きます。
Mt.mihara
三原山頂上には神社があります。
Mt.mihara3
カルデラのお鉢巡り 徒歩約50分
karudera
テキサスコースから樹海へ。
約60分ほど歩くと大島温泉ホテルに到着します。
jyukai
都内では見ないような風景が楽しい。
遠くに大島温泉ホテルがみえます。
ooshimahotel-1
8:00頃に大島温泉ホテル到着。

朝食、温泉、少し休んでチェックアウト。
大島温泉ホテルから岡田港までは送迎バスがでてます。

岡田港で、売店でパンやお土産が買えます。
↓岡田港からは富士山が見えました。
okada
11:40頃岡田港を出発。
帰りはフェリーの看板上でのんびり。
Mt.mitake
雲がかった三原山。今度は晴れた日に登りたい。
Mt.mitake2
約6時間後の18時前後。東京湾の夕日が沈んだ頃、竹芝に到着。
sun-set

伊豆大島のベストシーズンは
海を楽しみたい方は7〜8月
椿を楽しみたい方は1〜3月です。

今度は晴れた冬の三原山に登りたいです。裏砂漠も歩きたい…!
伊豆大島、かなりリフレッシュできました。行けてよかった^^

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

>>伊豆大島の観光スポットはこちら【楽天トラベル】

コメント

タイトルとURLをコピーしました